EcoAuto

<次世代搬送方式の(既存配管利用の)ご紹介>
こちらのページは、次世代生ごみ処理機をご検討のお客様限定にご案内させて頂く専用サイトとなります。

次世代生ごみ処理機をご覧になっていない方は、以下のリンクをご覧頂いた上で、こちらのページに戻って頂ければ幸いです。

http://fujinextstage.com/next1

<前提として>
①生ごみ処理機の設置スペースにお困りのお客様

②導線確保にお困りのお客様

③人員などの工数にお困りのお客様

④一時保管の際の衛生面や臭気などにお困りのお客様

⑤既存配管などを積極的に活用し、ベルトコンベア方式等よりも安価な方法をご検討のお客様

上記の問題点をクリアする為に誕生しました。

 (お客様)
食品加工や調理工程
 
 (当社)
次世代破砕機本体
 
 (お客様または、当社)
次世代搬送方式
一部の配管工事及びポンプ工事など
 
 (当社)
次世代生ごみ処理機
自動投入または、半自動など
ニーズに応じて調整可能
 
<設置事例紹介>
 
既存のシンクを利用して、 次世代破砕機本体を設置しました。
 
操作方法もとても簡単です。
 
シンガポールも日本国内同様、都市部は省スペースな所も多く、多層階の工場も多い為、各階から搬送された食品残渣が直接、次世代生ごみ処理機へ投入されます。
 
自動搬送機については、中型や大型の次世代生ごみ処理機に採用されております。
こちらの画像は、次世代生ごみ処理機 日量1000kgの処理能力のものです。
上記の仕組みを導入してから食品残渣などの廃棄物コスト及び労働力なども削減することで、2年償却の事例などもございます。

<次世代搬送方式のメリット>
①労働力及び時間の短縮や削減
②作業者自身が生ごみを触る機会が減り、職場の雰囲気やモチベーションアップ
②完全自動化
③工程の清潔さの維持・向上
④持続可能な最先端の方式として、より多くの優秀な人員の確保
⑤エンドユーザーなどへのアピール及び工場視察の際の営業ツールとしての活用

<追記>
当社では、お客様や同業他社を問わず、優秀な事例などを積極的に取り入れ、次世代生ごみ処理機本体だけではなく、お取引が始まっても付帯装置や仕組みなどで効率化やコストダウンのご提案を継続してご提案させて頂きます。

当社のポリシーとして、積極的な売り込みは行いません。
上記の内容につきまして、ご不明な点などございましたら以下のアドレスからお問合せ頂ければ幸いです。

<上長様や役員様への補足資料としてご活用下さい>

上記の資料にて実稼働の現場(シンガポール政府系施設など)も是非ご覧ください。
シンガポールの都心部に近く、1泊2日でも十分な日程で見学やお打合せなども可能です。

お問合せはこちら
株式会社フジネクステージ
〒510-1253
三重県三重郡菰野町潤田813-6
E-mail.info@fujinextstage.com
担当者 川﨑
Eco-wiz社の国内及び一部海外の専属サポートパートナーとして活動しております。