漢方 Q&A

ホルミシスウォーターと漢方がコラボした「太古の雫(霊芝胞粉×ホルミシスウォーターのコラボ)」の完成を記念して、当グループにて漢方Q&Aのサイトを開設致しました。



身近な漢方や専門的な漢方など、お気軽にお問合せ下さい。

E-mail info@fujinextstage.com
直通:09038331561(AM8:00からPM8:00 年中無休)
お急ぎではない方は、上記のメールアドレスからお問合せ頂ければ幸いです


<漢方Q&A>
Q1 漢方と医学の違いは?
 A1  漢方は、病気になった原因をその人の体質から考えて調整・調合いたします。医学は、病気や症状に対してのみ、効果的に働くものを処方します。
漢方では、同じ症状でも年齢や体格、生活習慣に合わせた漢方薬を選定し、症状を抑えるのではなく、体質から変えていくことで、適切な状態へ導きます。
(上記の五臓の概念と連動します)
Q2 漢方は、どれくらいの期間続けますでしょうか?
 A2 漢方の効果は、人それぞれです。早ければ、翌日からの方もいらっしゃれば、半年くらい継続することで、効果を実感頂く方など、体質改善は症状とは別に年齢や生活習慣なども密接に関係致します。
Q3 友人が以前、漢方を1週間くらい継続しましたが、効果がなかったと言っていました。
 A3 上記のQ2の通り、漢方の効果は実感頂くまで人それぞれです。どんな症状でも最低1ヶ月は継続頂き、その上で、ご判断頂ければ幸いです。
Q4 診察はしますでしょうか?
 A4  弊社は病院ではございません。その為、診療行為は行うことはできません。皆様からの状況を聞くことで、過去の経験則から判断させて頂いています。
Q5 無料相談でそちらの商品を購入しないといけないでしょうか?
 A5 購入義務はありません。しかしながら漢方に関する相談のみとさせて頂いております。
また、他の漢方を併用されている場合、服薬事故などのリスクを避ける為、ご相談をお受けできないケースもございますので、ご了承頂ければ幸いです。
Q6 悪性腫瘍(癌)などの重症疾患についても相談できますでしょうか?
 A6 もちろん可能です。
しかしながら漢方の立場に立った回答となりますので、セカンドオピニオンやサードオピニオンとしてご参考頂ければ幸いです。
Q7 完治できますか?
 A7 漢方の立場での完治とは、なぜその病気になり、その症状が出ているのかを食生活や過去の生活習慣、精神状態、環境面などをご本人様が正確に把握した上で、それに対処する方法をお伝えすることが最適解とされております。
安易に「漢方飲めば大丈夫」ということは困難ではないかと考えており、己を知り、悔い改めることが第一歩となります。

重篤な肝硬変や腎臓病など壊れたものや完全に機能が停止している状態については、漢方でも元には戻りません。
しかしながら他の活動している臓器をサポートするものなど少しでも緩和する方向でのご相談でしたら喜んで対応致します。

重要なことは、病は自分で治すものであり、漢方もそのサポートにしか過ぎません。

これは病院の治療やお薬もそうですが、全ての患者様の病気が完治できる治療やお薬が無いのと同じです。

漢方薬はお身体の中を整えた結果、症状の緩和や軽減に繋げていきます。
Q8 相談の流れと注文はどのようにすれば良いでしょうか?
 A8 ご相談はご来店・お電話・メールで承っております。気になる症状、今までの経過、服用薬、体質などをお伺いし、患者様にあった漢方薬をご提案させて頂きます。ご購入をご希望の場合は宅急便や送料の面で郵便などもご選択可能です。

<漢方に着目した理由>
香港が世界一の長寿国であるから
香港は札幌市とほぼ同じ面積に700万人以上が住む特別行政区ですが、香港の方は、少しでも具合が悪いと季節に合った薬膳スープを飲み、街の薬屋で漢方薬を調合してもらうなど、予防医学が日々の生活の一部として定着しております。


また、香港の方のご自宅の冷蔵庫や食品棚には、日常的に漢方を使用した食材が食卓に並ぶなど、健康に良い食事をしております。

お子様が風邪気味の時には、日本では病院に行きなさいが一般的ですが、香港では、おばあちゃんやお母さんからこの薬膳スープを飲みなさいという会話が一般的とのことです。

<ホルミシスウォーターと漢方との出会い>
ホルミシスウォーターを使用される前の方が漢方は効果がないとのことで、ホルミシスウォーターを使用されました。
ホルミシスウォーターでの回復例は何例も把握しておりますが、劇的な回復をされた為、後日、その方に詳細を伺った所、余った漢方と一緒にホルミシスウォーターを飲用されていたとのことでした。

具体的な事例は、ホルミシスウォーター ユーザー限定にも明記しております。
(上記サイトは、パスワード設を行っている為、事前に当社へお問合せ頂ければ公開致します)

その漢方の名称は、『霊芝胞子粉』です。
以前からその名は知っておりましたが、特徴は以下の通りです。
霊芝1kgから僅か1gしか取れない大変貴重な漢方です。

<漢方豆知識>
五臓とは・・・
人の身体を肝(情緒、自律神経)、心(血液循環、精神)、脾(消化吸収)、肺(呼吸や皮膚)、腎(生命維持、水分排泄)に分ける五つの機能系のことです。
それぞれが、相手を助けたり育てたりする「相生(そうせい)」と、コントロールする「相克(そうこく)」によって、互いにバランスをとりながら調和と変化を繰り返します。
※五臓は、西洋医学のように臓器を直接示す言葉ではありません。

例1 もしあなたが腎機能に問題を抱えておりましたら肺(機能回復)と脾(調和)のバランスを考えます。

例2 もしあなたが心機能に問題を抱えておりましたら肝(機能回復)と腎(調和)のバランスを考えます。

例3 もしあなたが肝機能に問題を抱えておりましたら腎(機能回復)と肺(調和)のバランスを考えます。

例4 もしあなたが脾機能に問題を抱えておりましたら心(機能回復)と肝(調和)のバランスを考えます。

例5 もしあなたが肺機能に問題を抱えておりましたら脾(機能回復)と心(調和)のバランスを考えます。

上記の様に5つの機能系は、結果的に他の機能にも作用があり、ターゲットをひとつに絞り込みをせず、効果的な機能回復と調和のバランスを取りながら継続することが漢方の原点となります。

お問合せはこちら
株式会社フジネクステージ
〒510-1253
三重県三重郡菰野町潤田813-6
E-mail.info@fujinextstage.com
担当者 川﨑